2005年07月24日

たった2回の投稿で失礼しました

018dd06f.JPGさて、ここでたちまちのお別れです。

kou3氏のハカライで当ブログに参加させてもらってから、わたしは2回の駄文を押しつけたキリでした。
それ以降は書けずにいて、リタイアしたままでした。
そして、おしまいを迎えます。

kou3氏とhiro→氏にはお世話になり、この広場でお礼を申しあげます。
そのうえに、読んだり書きこまれたりのおつきあいをくださったブログ参加者のかたがたへ深謝するものです。
ありがとうございました。

当初、わたしはここで『漫画作りの縁側』のようすをしたためるつもりでした。
しかし、肝腎の漫画そのものを描くことの少ない者ですから、アリテイには売れない漫画家ですから、縁側どころか母屋も書けぬテイタラクを再自覚させられることとなりました。

情報に値するレベルのクオリティを日刊発行形態で保つ努力は並大抵ではありません。わたしにはとても荷が勝ち過ぎる行為です。
力がなくて、すみませんでした。


さて、次回からはhiro→氏が新たに運営されるとのことですから、これまでとはまた異なる面白さが期待できるのではないでしょうか。
同時にみなさまの引き続いての慈愛の目も期待するものです。

くれぐれもお元氣で!

by nobikun


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bizmind/50006169
この記事へのコメント
そうですよね…ずっとnobikunさんの更新がないなぁ…とは思っていましたが
nobikunさんのサイトがのんびりしたものだったので、こんなものかなぁ…と思っていました。
『漫画作りの縁側』のようすは、いつかぜひそちらで書いていただけたら…と思います。
拝見に伺いますので。
Posted by akochan♪ at 2005年07月24日 00:33
こんばんは。
なんかやっぱり寂しいです、悲しいです。
でも画像をみたときには笑ってしまいました。さすが漫画家です!
また気づいたのですがこの”ボク”も指サックの彼もみんなはじめのうめみや君と一緒に写っている仲間なんですよね。
合計3回、少ないのかもしれませんがしっかり楽しませていただきました。コメントもどうもありがとうございました。
nobikunさんのご活躍楽しみにしています。
お体に気をつけて下さいね!
本当にどうもありがとうございました。
Posted by MiHo.K at 2005年07月24日 01:12
おしまいを惜しむ声をかけていただけて、恐縮ながらもうれしいです。
ありがとうございます。

第1回目の記事は作品の喧伝をかねた自己紹介ですから、
お許しいただきたいと甘えました。
第2回目の記事である『指サック』をしたためたところで、
『漫画作りの縁側』をこれからずっと書き、おしらせする
困難に氣づきました。

トライアスロンに参加して、海に飛びこみ、ひとかきしたところで、
自身のカナヅチを思い出したに似ています。
足首のロープをチョウチョ結びで飛び出したバンジー
ジャンプに似ています。

自サイトでならまだしも、周りのかたをお騒がせして、
迷惑をかけました。
ごめんなさい。
Posted by nobikun at 2005年07月24日 04:04
追記です。

 akochan♪ さまへ

わたしの拙作サイトを覗いてくださっているとのことで、
本当にありがとうございます。
そして、このブログの場ではありがとうございました。

『漫画作りの縁側』についてはかなりの低クオリティに身辺雑記の
混じる不定期モノになっていますが、自サイトで続けて参りますね。
どうかまた読んでください!

 
Posted by nobikun at 2005年07月24日 04:54
追記です。

  MiHo.K さまへ

わずか合計3回の者に「寂しい」や「悲しい」と言ってもらえるのは、
もったいないです。
ありがとうございます。

最期の記事の写真で、銀色のシャープ ペンシルを乗っけられているのは
『筆置きさん』です。
本来は箸置きですが、筆休めとしてわたしのそばにいてくれるのです。

MiHo.Kさんのおっしゃる通り、うめみやくんをはじめとして、
みんながそれぞれの事情やイキサツで縁ができました。
イイトシをした中年男が氣持ちの惡い話なものの、これらは
幼児の毛布のような存在かもしれません。
わたしがペシャンコになっているときにも、みんなが
力になってくれるのですよ。

これは、わたし以外にはまったくピンと来ないタワゴトかしら。
どうやらこちらの方が先に壊れそうですが、いっしょに
オンボロになってゆくつもりです。

Posted by nobikun at 2005年07月24日 05:32
これからnobikunさんの人となりを知っていくという時に…とても残念です。
写真はやっぱり“箸置き”ですよね。
自分にゆかりあるもの、ひとつひとつをとても大切になさっているnobikunさんはとても素敵だと思います。
人にはそれぞれ自分のペースがあり、私もかなりのノンビリ屋ですけど
nobikunさんもご自分のペースでこれからも漫画描いていってくださいね。
私ものんびり見せていただきますので…。
Posted by kato〜 at 2005年07月24日 11:54
nobikunサン、お久し振りです!っが、残念ながら、これでお別れになりましたね。これからも、nobikunサン独自の漫画を書き続けて下さいネ☆ 暑い日が続きますが、お元気でいて下さい。
Posted by ◎理恵◎ at 2005年07月24日 18:43
短い間で、お顔も拝見できないままに終わった事残念です。
なんとなく、箸置きくんの顔を想像しながら
これからの活躍を陰ながら応援していきます。
ありがとうございました。
Posted by kyo at 2005年07月24日 21:42
お返事ありがとうございます。
筆置きさんと言うのですね!
nobikunさんが疲れた時に「ちょっとここに筆を置いて休みなよ」なんて言っているのかもしれませんね(笑)
顔も体勢も可愛いです。
一緒になってこれからも素敵な漫画をのんびりと描いて下さいね!
Posted by MiHo.K at 2005年07月25日 19:13
追記です。

 kato〜 さまへ

このたびの短期間では多様なお声を聞かせてくださり、
ありがとうございました。
丁寧な色の声でした。

それから、わたしという者に関心を示してくださったことへも、
感謝いたします。
非常に残念ながら、この場からはお別れを申しあげます。

ところで、 わたしは自身にゆかりや縁のある人や物を
疎かにしているばかりです。
圧倒的大多数を大切にできていない者です。
相手が人間ならばそんなわたしを嫌うこともできますが、
物にはその自由がないゆえに、そこに留まらざるを得ません。
ひょっとすると、楽しいのはわたしだけかもしれません。

今回も考えましたが、縁の長短は不思議ですね。
kato〜さんも拙作とどうかのんびりとおつきあい
いただけますようにお願いいたします。
Posted by nobikun at 2005年07月27日 10:50
お詫びです

わたしの上記のコメントで、katoさまのハンドルの表記が
おかしくなってしまいました。
申し訳ありません。

『〜』のつもりが『#12316;』と化けてしまいました。
こんどは大丈夫かしらと不安ながら、書込のボタンを押します。
Posted by nobikun at 2005年07月27日 10:56
上記お詫びの追記

やはりまたも化けました。
これ以上はヘタに試みませんが、ご諒解くださいませ。
チルダの形を打とうとしたのですが・・・・
Posted by nobikun at 2005年07月27日 10:58
追記です。

 ◎理恵◎ さまへ

ご無沙汰&たちまちおしまいのわたしでしたが、
そんな者にもコメントをありがとうございました。

◎理恵◎さんのおっしゃるように、できるだけ独自の作品を、
わたし自身と共に消えてゆくものを描こうと試みます。
せっかくこうしてまだ生きているので、そうがんばります。

◎理恵◎さんもお元氣で、続くhiro→氏のブログが盛り上がる
ように、お声がけをよろしくお願いいたします。
お世話になりました。
Posted by nobikun at 2005年07月27日 11:00
追記です。

  kyo さまへ

『短い期間』を惜しんでくださり、ありがとうございます。
『漫画作りの縁側』の回を重ねることによって、わたしの
縁側といいますか、輪郭が徐々に現れて、読み手に知れる
ことになるのも楽しいかしらと想ったのですが、力不足で
ままなりませんでした。

失望させてしまって、ごめんなさい。
しかし、わたしの顏を見て得る失望よりはマシなはずです。

さて、記事の写真の筆置きさんの希望の職種は箸を預かること
だったそうです。
そもそもそのつもりで店先に寝そべっていたところを、
わたしに運惡くスカウトされて、筆なんかを乗っけられている
我が身を笑止しています。

つづく
Posted by nobikun at 2005年07月27日 11:03
上記コメントよりのつづき


「もし、キミが忙しい漫画描きだったら、筆を置くヒマなんか
ないだろうから、ボクは失業していたかもしれないなぁ。
ああ、よかったよかった、キミがヒマで!」

そんなことをいつも言われていますから、せめて、 kyoさん
だけでも陰から応援してくださいませ。
Posted by nobikun at 2005年07月27日 11:04