2005年07月22日

暑いッスぅ!!!

abc47feb.jpgいやぁ、暑いねぇ〜。
こう暑くなると江戸っ子の当方とすれば、蕎麦ですねぇ。
……ということで、昨夜はhiro→と蕎麦を喰いに出かけました。

「俺、蕎麦が一番、好きっす。夏の主食っす」と、彼は大喜びしていました。
写真はそのお店でもらった粗品です。七味ですな、これは。

実はその店で、hiro→の心臓が止まるような事件が起きました。
なんと、ゴキちゃんが食事中のhiro→へ飛びかかってきたのです。
それに対して、彼は「きゃあぁぁぁ」と悲鳴を上げて立ち上がり、当方の腕を思いっきりつかんで、逃げようと必死でした。
隣りに座っていた外人さんが、「どうした?」と聞いてきたので、hiro→は「コックローチ」とご丁寧に英語で答えていました。

しかしねぇ、そんなにゴキちゃんごときに怯えるなよ。女の子のような叫び声を上げるなよ。子鹿のように震えるなよ。
hiro→曰く、ゴキブリは「無性〜に、怖くて♪」ってことらしいです。

明日は、彼と話し合った当ブログの方向性をお伝えします。

by kou3
  

Posted by bizmind at 00:44Comments(7)TrackBack(0)

2005年07月21日

暑いッスぅ!!

a9724762.jpgいやぁ、梅雨も明けて、子供達は夏休み突入して、夏本番ですなぁ。さすがに暑くなってきました。

そんな夏の主食といえば、そうめんですねぇ。って主食にしたら一発で夏バテしそうですが、その位、ワタクシは昔からそうめんが大好きでございます。
でもね、憎たらしいガキでねぇ・・・揖保の糸しか食べないわけよ。他のそうめんが出てきても一発で分かっちゃうの。香りなのかコシなのか分からんけど、口に入れた瞬間分かっちゃうんだなぁ。っていうワタクシも、もう分別のついた大人ですから最近では揖保の糸だろうが宜保愛子だろうが、何だって食べますけれど。

そんな折、新たなそうめんを発見したのです。その名も『一筋縄』!!
ホモ雑誌みたいな名前だけれど、何だか頑固オヤジがこだわってる感が出てるよね。
つなぎに水を使わず、山芋だけでつないでいるって書いてあったようななかったような。油も使ってないって書いてあったような。まぁ、徹底的にこだわってるらしいのさ。じゃぁ、こっちもこだわってやるか!という事で、氷もおいしい水で作って、めんつゆも鰹節で追いがつおをして万全の態勢で挑みました。

うーん。コシがグレイト!歯ごたえが堪らないぜ!ちょっと粉くさい気もするがこの麺の力強さはなかなか好き。その名の通り、男っぽい、裸で和太鼓打ち鳴らすような味でした。でも、トータルでは揖保の糸かなぁ。

おいしいそうめん知ってます?

PS.冷や麦は嫌いなんです。中途半端すぎじゃねぇ?  
Posted by kokomo849 at 03:29Comments(12)TrackBack(0)

2005年07月20日

負けない麻雀伝説

9c232503.jpg「麻雀で負けたことがないんだ。俺って」

hiro→が豪語した。

そこでヤツの天狗の鼻を折るべく、ニンテンドーDSの通信機能を使って、麻雀をした。どちらの頭脳(脳年齢:28歳対53歳)が優れているか、勝負しようと持ちかけたのだ。

リーチ主体のドラ狙いという、大脳新皮質を使わないプレイスタイルが、hiro→の特徴だ。フィニッシュの麗しさにこだわる当方の芸術的打ち方とは、あきらかに雀筋が違う。
当然、ヤツの方が三巡ほどテンパイが早い。

しかし、だ。
ヤツはテンパイしながらも、アガれない。
牌の流れ、ツキへの読み、ツモる力がないのだろう。元来の勝負弱さが足を引っ張っているのかもしれない。

結局、当方が勝つ。いや、勝ちそうになる。
だが、ヤツは決して負けなかった。
それは"ここぞ"という時に、ルール無用の必殺技を繰り出すからだ。

「すみませ〜ん。電源が切れました」

苦しい局面が来ると、マシンの電源切れを誘発させる。そうなると、当方のDSも反応しなくなる。麻雀は中断だ。

「おいおい。そりゃないぜ」
「ごめんなさ〜い。勝負なしってことね」

ヤツの負けない麻雀伝説は、こうして守られた。

by kou3

PS: hiro→よ。言いたいことはわかる。だがコメントするな。もう忘れろ!  
Posted by bizmind at 00:18Comments(3)TrackBack(0)

2005年07月19日

柴又帝釈天

774b2a04.jpg昨日、柴又に行って来ました。『ワタクシ、生まれも育ちも…』でお馴染みの葛飾柴又です。何を隠そう、私は渥美清が亡くなった時に、大船撮影所でのお別れ式典に献花しに行った程の『男はつらいよ』ファンですから、勿論48作全て見てるし、柴又にも何度も行ってます。何だか、心の故郷に帰ったような気がして、実に癒されるのでございます。

そんで、今回は今まで『有料』という文字が気に食わなくて、入ってなかった帝釈天の中にもちょっと贅沢して(400円。)入ってみたんです。

これが、とっても凄かった…

中にある『彫刻ギャラリー』。これね、名前変えた方がいいよ!金目当てで、ロクでもない彫刻飾ってあると思ってたのよ、今まで。これね、実はお寺の壁一面に張り巡らされた歴史的彫刻を見るコーナーだったの。帝釈天が、大正時代の末から各地の名工に彫らせた仏教画の彫刻なんだけど、その大きさと立体感と荘厳さに、ものの見事にやられてしまいました。

大正末期に始めて、途中関東大震災で彫刻用のケヤキが燃え、結局全てが出来上がったのが昭和11年だったかな?(間違ってたらゴメン。)それだけ掛けて作り上げたものらしい。
空襲で焼けなくて本当に良かった…と、全く仏教美術に興味のない自分でもその価値を強く感じる彫刻でした。

映画中では、源公が居眠りこいてるのーんびりした光景が印象的な帝釈天ですが、その裏側は本当に由緒正しいお寺さんだったんですねぇ。
江戸川の土手でサッカー見ながら、癒される日曜日でした。

by hiro→

PS.8月からBS2で、『男はつらいよ』48作一挙放送!ハードディスクレコーダー買うかマジで悩み中…世の中にはDVD買って封も開けてない人もいるっていうのに(笑)。  
Posted by kokomo849 at 00:28Comments(5)TrackBack(1)

2005年07月18日

ゴ、ゴジラだぁ〜! と叫んで逃げ回りたいオヤジなの。

4ef14c09.jpg写真は、ゴジラのラジコン・トーイです。
高さは50儖未△辰董¬祇で歩いたり鳴いたりします。ただ、電池がすぐに消耗するので、5年以上も部屋の飾りになったままです。

当方が生まれた昭和30年代は、怪獣ブームが真っ盛り。
ゴジラ(東宝)、ガメラ(大映)、ガッパ(日活)にギララ(松竹)と、映画会社はこぞって怪獣映画を創っていました。
テレビではウルトラQが放映され、とにかく興奮しまくっていた子供時代でした。

乱造された怪獣映画の中で当方のNo.1は、小学1年生に観た『サンダ対ガイラ』です。結構、これがトラウマになっている同世代が多いようですね。
なにせガイラは顔が怖いだけでなく、人を喰うのですよ。
羽田空港に現れて、旅行会社の女性従業員を鷲掴みにするなり、口へ運び、ムシャムシャと食べちゃうんです。そのうえ、骨を吐き出すんじゃ、怖いって。
数日はその残虐シーンが頭から離れませんでした。

最近同じようなカタルシスを感じた映画に出会いました。
そう『宇宙戦争』です。封切り初日に札幌で観ました。
ストーリーはともかく、トライポッドに襲われるシーンは、メチャ怖いって。あんなヤツらが襲撃してきたら、直ちに頭を下げて「家来になりますから」と叫んでしまうでしょう。そして無事に家来になれた暁には、人が隠れていそうな所を次々に紹介していくに違いありません。結構、宇宙人から信頼されたりして……。えへっ!

久々に胸躍る怪獣映画を観た気分に浸れ、『宇宙戦争』のDVD発売を待ち望む今日この頃です。

by kou3
  
Posted by bizmind at 00:33Comments(7)TrackBack(0)

2005年07月17日

飽き性。

0b1ce538.jpgこないだのニンテンドーDSの話で、hiro→は飽き性だ!みたいなコメントがあったけど、まさしくそうなのです。
興味があれば線香花火のように燃え上がって、そして落ちて消えていくのよねぇ。ギタリストの知り合いは『メインギターをちょいちょい変えるヤツは飽き性で浮気性だ!』なんて偉そうに言ってたけど、はっきし言って一年毎にメインギターを変えていた自分からしたら耳が痛かったわい。

でもね、まぁ飽きるには飽きるんだけど、とりあえず興味持った事はそれこそ飽きるほどのめり込むので、それは大いなる財産となっている気がするのよね。その財産でずっと食い繋いでる感じ?
楽しい事、嬉しい事なんてさ、自分で探して見つけない限りありゃしないんだからどんどん次から次に見付けていった方がいいと思うのだ。そう、すっごく落ち込んだ時に誰かに言われたんだけど、そんな時こそ一日一つでもワクワクすることを無理矢理でも作りなさい!って。ワクワクする事が自分の『仕事』だったりすればベストなんだけど、必ずしもそうじゃないじゃない?なら、「あのAVを借りよう!ぐへへ…」とか、そんなちっこーい下世話な事でもいいからさ。『きっといい事があるはずだ。』って思いながら頑張るのってしんどくない?

あ、話がだんだんまとまりつかなくなってきた?ごめんごめん。結局ね、このハーマンDも飽き性なワタクシのとっても素敵な毎日のワクワクの一つだって事なんです。いつもアリガトね。
(写真はもう一つのワクワク。てかトミーの写真ばっかだな。。。)

by hiro→  
Posted by bizmind at 00:27Comments(7)TrackBack(0)

2005年07月16日

封を開けていないDVDたち

3f8162c4.jpgここに写るDVD達は、開封すらしていません。
数えると25枚ありました。
正面に見えるスペクトルマンの後頭部には、10枚のDVDが仕込まれており、その9枚はパッケージングされたままです。

なぜこれほど買ったままのDVDが増えたのか、分析してみました。

「ローマの休日」「不滅の恋ベートーベン」「アンジェラの灰」「シンドラーのリスト」「ひまわり」等はすでに観ているため、手に入れたことで満足しているようです。
「ロード・オブ・ザ・リング」は長尺物なので、気合いが必要です。その気合いが当方にはありません。
「ヒート」「シザーハンズ」「許されざる者」等は、観たいと常に思い続けて数年が過ぎ、誰かの一押しを待っている状態なんです。

高校生の頃、毎月20日に「ロードショー」という雑誌を買っては、月に一度の映画鑑賞に心をときめかせていました。
テレビで注目の映画が放映されるとあらば、何日も前から心待ちにし、万全を期してその時間に集中したものでした。

現在はいくらでも映画を観られます。観るだけでなく、手に入れることができるのです。DVDが映画だけで300枚近くあるのは、若い頃には想像すら許されない大好きな映画を所有する行為に浸れるからなんでしょうね。

でもスペクトルマンは、生きている間に封を開けるかなぁ?

by kou3
  
Posted by bizmind at 11:36Comments(6)TrackBack(0)

2005年07月05日

奈良薬師寺。その500年後のロマンを、君は知っているのか!

7266af98.jpg日本各地に建立された『』を、この角度から写真に納めながら、旅をしたい!

当方が死ぬまでに絶対やり遂げたい、老後のお楽しみプランなんです。
菱形に重なり合う層のハーモニーが、木造建築の造形美を物語っています。いやぁ〜、美しい。(渡辺篤史風に力強く)

当方が『塔』に魅せられたのが、小学6年の春。
母に連れられ、法隆寺へ出かけたときでした。高さ約32メートルある国宝の五重塔をしばらく見上げながら、全身が震えたのです。

「……かっこええなぁ……」

帰りには五重塔のミニチュアを買ってもらいました。
それからお小遣いを貯めては、寺院巡りを続けたのです。
奈良にある『塔』をすべて見尽くして、その建築技法や構造仕様をノートに記しては悦に浸る毎日でした。
そんな『塔』への想いは、いまも変わることはありません。

さてここで、本日のタイトルを説明します!
若草山を背に並び建つ薬師寺の東西の両塔は、奈良を代表する景観美を誇っています。
しかしよ〜く見ると、それぞれの塔の屋根の反り方が異なっていますよね。

西塔は昭和56年に建立され、わずか24年しか経っていません。それに比べ東塔は、白鳳期に建てられています。1300年も年月差があるのですから、全く同じに造れなかった……、ってわけではないのです。これが!

実はこの二つの塔、未来にはその姿形が同じになるよう計算されているのですよ。
500年後に向けて、新しい西塔の木材は形状をゆっくりと変えていき、東塔の姿と生き写しになるんですって。
……それを見届けるであろう未来人が、堪らなく羨ましいぜ!

by kou3
  
Posted by bizmind at 00:15Comments(7)TrackBack(1)

2005年06月30日

F1アメリカGP

8ee9cbd3.jpgホームページ上でも書いたので、重ね重ねになりますが、本当にhironaga.comへの沢山のアクセス有難うございます!さんきう。内容がマニアック過ぎてついていけない」なんて人は無理したらあかんよ。分からない所は斜め読みだ!!

さて、nobikunのヌイグルミとは打って変わって、おいらのグルミ写真は怒り狂ったチャッキーだ!キルユ〜〜〜!なんて今にも叫びそうな程、怒っとるんえ。おりもチャッキーもさ。

F1アメリカGP。ミシュラン勢14台のレースボイコット。
それぞれに言い分があって、それぞれが自分が正しいと主張する。
しまいには、完全に非があるミシュランですら、FIAに責任転嫁する。
そして、29日。パリでのモータースポーツ評議会。その結果いかんでは、今週末のフランスGPもボイコットされるという。

そうなんです。
よくわかったね。
ファンなんていい面の皮。

世界中から、何ヶ月も前から、計画して、お金貯めて本当に楽しみに来るのにね。

F1は政治闘争です。ファンは声のない民でしかない。

あ、そうだ!ターン13にはシケインじゃなくてファンの人垣を作れば良かったんじゃない?
そんで間違ってひき殺しちゃっても、F1にはちゃんとした言い訳があるじゃない!

『ドライバーの安全上仕方なかった』

by hiro→  
Posted by kokomo849 at 00:06Comments(6)TrackBack(0)